屋根オーナー

豊富な太陽エネルギーが降り注ぐ信州の屋根を活かしませんか?

ご家庭の屋根にも

事務所や工場の屋根にも

事業所も住宅も。設置費用なしで太陽光パネルを設置。
今使っている電気代単価より安い太陽光発電の自然エネルギーを使えます。

設置費用の自己負担なしで安い電気が使えます。
◆空いている屋根でCO2削減に貢献
◆非常用電源を確保
◆メンテナンス費用も上田市民エネルギーが負担
◆契約期間終了後は全パネル無償譲渡

自然エネルギーのある暮らし。自然エネルギーを使った事業はいかがですか?

現在2020年度申請を目指して長野県東信地域(一部中信地域、北信地域)の屋根を募集しています。住宅のお申込みは10月10日頃までにどうぞ。

屋根が空いていませんか?

住宅、車庫、アパート、事業所、倉庫、工場、公民館、保育園など、太陽光パネルが設置できる屋根があればご相談ください。

ご参加には以下を確認させていただきます。
日当たり、広さ、築年数や強度、屋根材、今後の修理のご予定
※屋根や建物の条件によっては参加していただけない場合があります。
※電力会社と高圧の電気契約をされている施設の場合は別途ご相談ください。

Q.どうして設置費用0円なの?

A.なぜなら相乗りくんは、市民の皆さん(パネルオ―ナー)の出資でパネルを設置するから!屋根オーナーとパネルオーナーが力を合わせることで、自然エネルギーを増やしていくことができます。

屋根オーナー参加のメリット

・空いている屋根を活かして自然エネルギーを増やしながら、太陽光の安い電気を使用できます。

設置費用の自己負担なしで太陽光発電を導入できます。

・事業所の場合は初期費用をかけずに固定費(電気代コスト)を下げることができます。

・毎月のお支払いは電力会社から振込まれる売電収入と使った電気分で支払えますので、支出は増えません

・電気代削減ができます。相乗りくんにお支払いいただく電気代単価は、固定価格買取制度買取価格と同額です。現在の買取価格は平均的な電力会社の従量電灯契約の電気代単価よりも安いので、この差額が経済的メリットになります。例えば、2020年度申請の場合、10kW未満の設置なら21円/kWh(中部電力より約4~7円安い)、10kW以上の設置なら13円+税/kWh(中部電力より約14円安い)となります。

・契約終了後、相乗りパネルが無償譲渡され、以降の発電された電気は自由に活用できます。自家消費(使用、蓄電)、売電など。メンテンナンスを続ければ30年程度は発電の継続が見込めます。(10kW未満の相乗りくんは12年契約、10kW以上の相乗りくんプラスは17年契約)

相乗りくんに限らず太陽光発電導入の共通メリットとして、

・自然エネルギーのある暮らしができます。事業所の場合は環境貢献、社会貢献につながります。

・非常用電源が確保できます。

・パネルの下の部屋は夏の遮熱効果が期待できます。

・日光を遮るため屋根材の劣化が遅くなります。


※まずはお問合せください。

相乗りくん発電所の実例


相乗りくん第1号発電所

夢ハウス発電所

上田市神科第一保育園おひさま発電所

上田エレクトロニクス発電所

信州大学SENI発電所  さくらエリア

信州大学SENI発電所 は羊がボランティアで草を食べてくれます。

上田市第四中学おひさま発電所

とっこSUN発電所

住吉ビル発電所

雷電発電所

ご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ