太陽を活かす。相乗りくん

相乗りくんは、信州の豊富な太陽エネルギーをみんなでシェアして太陽光発電を増やす仕組みです。

関心はあるんだけど。。

太陽光発電パネルの設置には初期投資が必要です。また、集合住宅に住んでいるなど、設置したくてもできない人もいます。「相乗りくん」は、太陽光発電を始めるためのハードルを、みんなの力を合わせて乗り越える仕組みです。

こんな方法があった!

太陽光発電に適した屋根をもつ「屋根オーナー」と、そこに設置する太陽光発電パネルに出資する「パネルオーナー」をつなぎ、屋根と太陽光エネルギーと売電収入をみんなでシェアして自然エネルギーを増やします。

相乗りくんは、屋根と太陽エネルギーと売電収入をみんなでシェアして太陽光発電を増やします。

地域と調和した自然エネルギーを広げるために

2011年11月から始まった『相乗りくん』は、これまでに49カ所に約680kWの太陽光発電パネルを設置して、市民の出資額は1億4,000万円を超えました。(2020年8月現在)

ご参加の方法

1:屋根オーナー

事業所も住宅も、空いている屋根に設置費用なしで太陽光パネルを設置。
太陽光発電の安い電気を使えます。

◆設置費用0円で太陽光パネルを設置
◆電力会社より安い単価で電気が使える
◆現在従量電灯契約の事業所が最も経済的にお得
◆停電時に最低限の電気を確保
◆メンテナンス費用も上田市民エネルギーが負担

屋根が空いていませんか?
住宅、車庫、アパート、事業所、倉庫、工場、公民館、保育園...

詳しくはこちらへ

2:パネルオーナー

信州の日当たりのいい屋根にパネルを設置して、
売電収入を得ながら自然エネルギーを増やせます。

◆アパートやマンションのお住まいでも
◆自宅の屋根にパネルが設置できなくても
◆全国どこからでも
◆10万円からご希望の金額で
◆誰でも参加できる太陽光発電です。

詳しくはこちらへ

ご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ