上田市民エネルギーとは

 NPO法人上田市民エネルギーは、2007年から地元で続いてきたエネルギーや持続可能な暮らしに関する上映会や勉強会で生まれた地域のネットワークに支えられています。『相乗りくん』や断熱ワークショップ、まちづくり研究会などを運営しています。

 今こそ自分たちが住む地域で動き始めようとの提案をしつつ、同時に全国のみなさんや団体ともつながって新しい波を起こしたいと願っています。自然エネルギー信州ネットや行政とも連携しながら『相乗りくん』を展開中です。

代表メッセージ

理事長 藤川まゆみ

 3.11の震災・原発事故を機に、自然エネルギーが話題に上ることが増え、だれかにおまかせではなくささやかでも自分にできることをやっていこうと動き始めた人がわたしの周りにも大勢います。
 わたしたちは、これからの豊かで安心できる新しい社会を創っていくカギは〈市民が参加する自然エネルギー〉だと考え、『相乗りくん』を始めました。人と人がつながって屋根と太陽エネルギーと売電収入をシェアする『相乗りくん』は、市民が少しずつお金を出し合って手ごたえ やメリットを感じながら太陽光パネルを増やす仕組みです。ぜひご一緒に自然エネルギーを増やしませんか?

団体概要

Non Profit Organization

沿革

2011年10月 上田市民エネルギーを設立
2011年11月 太陽光パネル「相乗りくん」モデル事業をスタート
2012年2月 NPO法人格取得
2014年  環境省補助事業「地域活動支援・連携促進事業」

2019年1月 環境大臣賞「第6回グッドライフアワード」
          地域コミュニティ部門 受賞

団体概要

団体名  NPO法人 上田市民エネルギー
住所   〒386-0018 長野県上田市常田3-2-53
TEL   080-5146-9937
FAX   0268-55-9968

理事長  藤川まゆみ
理事   合原亮一   
理事   安井啓子
理事   井上拓磨

持続可能な地域

そのためには、街と村と自然の適正な調和が必要です。人間の暮らす社会空間をきっちりとデザインして、その上で暖かい快適な居住空間、そしてシェア。最低限必要なエネルギーは太陽光発電などの自然エネルギーから手に入れます。

強くてしなやかなまちづくり 持続可能な地域 相乗りくんでシェアするまち

ご相談・お問い合わせはこちらから

お問い合わせ